トマト農家の日々をお伝えします。


by umaumatomato

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

良い天気でしたが


 北陸にはめずらしく、3日間も晴天が続いてくれました。トマト農家としては、色々やりたいことも有るのですが、消防分団長を引き受けてから、色々地域行事への参加要請も多くなりまして、午前中は、地元幼稚園の生活発表会の招かれまして、
b0178923_2122645.jpg

我家の子供達が通園していたとき以来の、見学となりました。どんなに失敗しても、それが又かわいらしく、許せるんですねー。(^^)可愛い遊戯に、心和む一時を過ごさせていただきました。
 そして午後からは、中学校での「生徒と語る会」なる催しにも招かれ、参加してきました。これは、いろんな職業の方達を招き、子供達が将来どんな職業を選んだら良いのかの参考になるようにと、行われる毎年の行事で、農業の魅力をしっかり伝えてきたつもりなんですが、どれほど伝わりましたか?
[PR]
by umaumatomato | 2010-11-21 21:53 | 地域

冬の足音

 今朝は今年一番の冷え込みで、3度まで下がり、田んぼの稲藁が、白く霜を帯びていました。
b0178923_17393026.jpg

周りの木々もいつの間にか色を変え、落ち葉が目立ちます。これから一雨ごとに冬が近づいてきます。
b0178923_17434923.jpg

今日から、一部のハウスで結実用のホルモン処理を始めました。そろそろハチの寿命が近づいてきたためで、ハチが動かなくなる前に順次ハチ交配からホルモン処理へと切り替えていきます。
交配用のマルハナバチは、約2ヶ月で育てる幼虫がいなくなり、幼虫のエサとなる花粉を集めなくなってしまいます。太平洋側の農家では、又新しいハチの巣を買い求めることになるのですが、日本海側のトマト農家では、これから天候の悪い日が多くなり花粉の出が悪くなるため、ハチが使えなくなってしまいます。そこでホルモン処理へと切り替えるわけなんですが、ここに又一工夫がいるのです。私の経験では、ハチ交配のトマトよりホルモン処理をしたトマトの方が、赤くなるまでの日数が10日ほど多くなるのです。なので、一気に変えてしまうと、収穫出来ない期間が出来てしまい、皆様にご迷惑をお掛けすることになるため、徐々に切り替えるという訳なんです。今取れているトマトは、開花後60日前後。これから冬が進むと、ハチトマトで85日、ホルモンは95日もしないと収穫となりません。我家ではこの10日間の差が、厳しい冬の天候の中でも太平洋側のトマトに負けない味を作り出してくれるのだと思っています。
 収穫量、徐々に多くなってきていますが、夏から秋へと天候の変わり方がきつかった為なんでしょうか、B品率が高くきれいなトマトが少ないために、なかなかお届けできず、苦戦しています。B品もしくは、多少の傷はOKというお客様は、是非ご協力下さい。宜しくお願いいたします。m(__)m
[PR]
by umaumatomato | 2010-11-17 18:23 | トマト
 何時になったら収穫量が上がってくるんだろうと、毎日眺めているんですが、なかなか上がってこず、困っています。又この所、富山は天気が悪く、昨日は今年初めてのアラレも降りまして、冬の近さが感じられるようになり、追い討ちをかけられています。
b0178923_17203192.jpg

現在取れているトマトは、逆算すると9月15日頃に咲いた花となり、ようやく涼しくなった頃のトマトとなります。そのため暑さによる割れはなくなりましたが、9月15日頃というと、暑さにバテバテ状態だったトマトゆえ、そんなに急に花が多くなるはずもなく、木が涼しさになれ、元気を取り戻した頃の花にならないと、収穫量も増えてこないんでしょう。という事で、私の予想よりかなり遅れてしまいました。とはいえ、少しずつですが、良くはなっています。お待ちいただいているお客様方には、大変申し訳なく思うのですが、もうしばらくお待ち下さいます様、お願いいたします。少しながら現在取れているトマト、かなり味も乗ってきています。(^^)
[PR]
by umaumatomato | 2010-11-10 17:39 | トマト